理想の顔を手に入れる|美容外科で憧れの二重をゲット

Health and Beauty
  • 美容外科の選択

    人気モデルのような可愛らしい目元に憧れている女性が、美容外科で二重形成をするといったケースは珍しくありません。様々なクリニックの中から、信頼できるところを見極めることが大切です。

    more »

  • 人それぞれの顔

    顔の特徴というものは人それぞれで、生まれ持った顔を自力で変えることは不可能に近いものがあります。しかし、美容外科ではコンプレックスを解消する治療を受けることが可能です。

    more »

  • 憧れの二重まぶた

    二重まぶたに憧れて手術をしたい場合には、まず手術を行うクリニックを決めてカウンセリングを行う必要があります。手術の際にはクリニックに従い、化粧をしないなどの注意が必要です。

    more »

二重になる方法

選べる二重まぶたの形

一重まぶたを二重まぶたにすることは美容整形の王道とも言える施術ではないでしょうか。日本人の多くは生まれつき一重まぶたですが、成長や加齢とともに二重になる方もいます。また、メイクやつけまつげの使用により二重まぶたに見せる方法もあります。二重まぶたにする手術方法にはいくつか種類があります。糸を使って二重を作る埋没法と、メスを使って手術を行う切開法が有名です。埋没法は日帰りで行える美容整形としても有名で費用も手頃です。美容整形というと高くて日数を要するものという考え方はもはや過去のものとなりつつあるのです。埋没法と切開法では仕上がりの形が違いますし、それぞれの方法で二重の幅を調整することも可能なので、事前のカウンセリングでシミュレーションしながら決めていくことになります。

美容整形でノーメイクに自信

メイク道具の進化によりメイクで二重まぶたを作ることも可能となりました。埋没法のような二重まぶたや切開法で作れる幅広い二重まぶたなど、自分の手で作ることができるのです。今まで一重まぶたにコンプレックスを持っていたという方は自分でメイクで作ってみても良いでしょう。しかし、毎日メイクで二重まぶたを作り続けるのはとても大変ですし肌に負担もかかります。そして、メイクを落とした時に顔が変わってしまうことは新たな悩みとなってしまうこともあるでしょう。毎日メイクで二重まぶたを作ることが習慣になっているのであれば、美容整形をした方がメイクも楽になりますし肌への負担も軽くなり、堂々とノーメイクを見せられるようになるのではないでしょうか。